私が銀行7の庶務(雑役)のしごとをやめた理由

私は7年前に一時銀行の庶務(雑役)を定時制勤務で勤めていたことがあったが、そこは割合服装についてはうるさいようであって、靴も革靴でなければならないようであった。そのためか私は左足が悪いため革靴では足を引きずっていあるくようなことになり、そのためか足を痛めた。また定時制勤務でもあり賃金が埼栄賃金に近くそのために半年ぐらいでそこを辞めてしまった。その後職安に通い職探しをしたが、1年ぐらいかかって市役所での緊急雇用で半年官働いた。そこも雇用期間gq半年とのこよで退職になら、また職探しとなった。そのご1年ぐらいして3か月間県庁で緊急雇用で働いた。この緊急雇用は1年間という制約があるためもうつかえなくなっているgくぁ、tqまたま東日本大震災の緊急雇用でその被災地では1年間の円筒があるが、年も60歳をこえたためなかなかしごとがみつからなくて、今現在は就労支援せんたーではたらいている。平均年収が約470万円と女性比率が9割超の職種としては高給といわれる看護師。しかし、命を預かる責任は重くのしかかり、慢性的な人手不足も加わって、一人ひとりの負担も大きい看護現場はとてもハードな職場です。実際の仕事内容や職責に見合った収入を得られているか一度じっくり考えていてはいかがでしょうか? 看護師 年収

このページの先頭へ