人を頼って転職先を探した思い出

私はエンジニアでした。私の会社では結構転職していく人が多かったです。不景気な時期で会社の業績が悪く給料が上がらない、残業代が出ないなどで社員の士気も低くなっていたからだと思います。私も次の職場を見つけようと転職活動を始めました。まず始めたのはインターネット等の媒体を使っての活動です。そこで見つけたのは、今の会社で先輩だった人の転職先でした。実際は本当にその会社に先輩が転職したのかどうか自身はなかったです。しかし、その会社は説明会のようなものを開催していたので、一か八か人事関係者に事情を話してみました。結局先輩はその会社に転職していて、個人的に連絡をくれ順調に話は進み、比較的楽な面接で転職することが出来きました。上手く行くときは何事も良い方向に進むものです。看護師を辞めたいと思ったら・・・もったいない!転職してみては?

このページの先頭へ